増田大輝の嫁との馴れ初めは?嫁の憧れは里田まいだったのかも?

2020年8月17日

増田大輝選手と嫁の挑戦は、憧れを現実に変える二人の野望に興味深々です。育成選手(三軍)からスタートを切ってプロ野球の足場を固めつつある増田大輝選手。プロ野球選手の妻を夢見る嫁(優香)さんは、遠く四国の徳島阿波市からエールを送る!増田大輝選手と嫁との馴れ初めから聞いてみました。
 

スポンサーリンク

 

増田大輝は嫁との馴れ初めは?

増田大輝選手と嫁さんとの出会いは、野球が取り持つ縁といってもいいでしょうね。
野球が大好きな二人が、意気投合するのに時間は掛かりませんでした。

当時の増田大輝選手はと言えば、大好きな野球を止めて「とび職」をしていたどちらかと言えば落ち込んでいた頃です。

友達の紹介で増田大輝選手と嫁さんは知り合います。
お互い20歳という共通点もあり、さらに2人とも野球好きということから、話は初対面でも弾むばかりだったことでしょう。

普通の一般人でも、自分と共通点があれば何となく嬉しいもので、ついつい心を開いてしまいますよね。

あなたも、そんな経験ありませんか?

「ダイくんは、野球をやっているところが魅力的で、野球に関してたくさん話をしてくれました」と嫁さんが後々話しています。
野球で引き寄せられた2人は、交際をスタートしていきました。
 

増田大輝選手の嫁さんとは?

増田大輝選手の嫁さんは、父親の影響で野球大好きな女性でした。
高校を卒業後、一般の会社に努めます。
一般の会社と言っても、社会人野球チームを持つほどの会社です。

そうそう、嫁さんの名前を先に紹介しないと・・・。
増田大輝選手の嫁さんの名前は、優香さん

優香さんは野球大好き人間でした。
会社の社会人野球部のマネージャーまで買って出るほどの野球狂でした。

増田大輝,嫁

引用:https://yahoo.jp/a8zvgl

優香さんの父親は、若い頃野球が大好きで、プロ野球選手を夢見た人でした。
結果的には自分が思うようには、プロ野球の世界は甘くはなかったようです。
そんなお父さんに育てられた嫁の優香さんですから、将来は「プロ野球選手の妻」を夢見るようになっていたのです。
 

増田大輝選手が嫁にプロポーズ

2013年に知り合って、1年が経った日のことです。
増田大輝選手は、今の自分を抑えきれずに、優香さんの父親(誠司さん)のところに優香さんとの結婚の許しを乞いに・・・。

そのときは、優香さんも「増田大輝選手と結婚してプロ野球選手になれるまで頑張る」、そして「ずっとプロ野球選手の妻として支えよう」と気持ちを固めていました。
 

ところが、父親の誠司さんは二人の結婚をそう簡単には許してくれませんでした。
若い二人の気持ちは十分わかっていた父親の誠司さん。

自分と同じような失敗の人生を歩んで欲しくないと思う親心から、増田大輝選手にプロ野球選手への節目を科すことに。

言われてみれば、この時の2人の年齢は21歳という世間知らずの年齢でしたからね。
おまけに、増田大輝選手は結婚してからの生活能力もありません。
独立リーグは年収60万円程度の寂しい現実でしたからね。

理想と現実の違いを増田大輝選手と嫁の優香さんは認めざるを得ないのも解っていました。
 

増田大輝選手と嫁さんは逆風をバネに!

増田大輝選手は、現実を突きつけられたとき。

「俺、野球やめるよ」

野球を諦め、安定した仕事に就けば嫁の優香さんを幸せにできると考えてしまいました。

嫁の優香さんは、すんなりとプロ野球の妻を諦められません。
増田大輝という野球センスの良さにほれ込んで好きになった人。

増田大輝選手と嫁の優香さんは、楽な一般の仕事を選ぶことを止めて、人生が失敗に終わるかも知れないプロ野球という道を選ぶのでした。

増田大輝選手の嫁が逆風の壁を砕く言葉を見つけます。

「最後にもう1年だけ一緒に頑張ろうよ」

その言葉に、増田大輝選手はリンゴを潰すほどの力で拳に力を入れて決意をしたのでした。
 

増田大輝選手は決意を伝えに嫁の父親のところに

増田大輝選手と嫁の優香さんが二人で決めた決意。
「もう1年だけ」
「芽が出なければプロの道は諦める」

この二人の決意を聞いた父親の誠司さんは、増田大輝選手と娘・優香さんとの結婚を許すことにしました。

2015年2月に2人は結婚。
増田大輝,嫁

引用:https://yahoo.jp/EEvDWF

増田大輝選手と嫁の優香さんの野球人生の勝負の1年がここから始まります。
 

スポンサーリンク

 

スカウトたちは増田大輝のハングリーを見た

巨人軍のスカウトマン(渡辺氏)は、増田大輝選手の印象を動画の中で次のように語ってます。

  • 守備の身のこなし方が上手い
  • バッティングが非力
  • ハングリー精神がある!

 
三番目のハングリー精神がある!というのはプロに必要不可欠な部分と言われています。
ところが、意外とこのハングリー精神が最近は見られないのだとか・・・。

スカウトの渡辺氏は、ずっと以前から増田大輝選手の技術面プラスハングリー精神に魅力を感じていたのだとか・・・。
体力面では、172cmと小柄な増田大輝選手。
ピリっと辛い小粒な選手の野生の鋭い眼光が欲しい!

 

ドラフト会議の直前に掲載される、その年の有望選手に増田大輝選手の名前が拡散された。

そしてドラフト当日、巨人軍ジャイアンツが増田大輝選手を育成選手1位で指名したのです。

そのとき、四国の徳島のパブリックビューで見ていた、増田大輝選手と母親の裕美さんはお互いの目と目で確認した。

増田大輝選手の嫁の「プロ野球選手の妻」の第一歩がスタートした瞬間でした。
 

2軍阿部監督が「増田大輝を借りる」と

プロ・アマ交流戦 巨人2軍7―20中大(13日・G球場)
巨人2軍は13日、阿部慎之助2軍監督(41)の母校・中大とのプロ・アマ交流戦を行い、7―20で敗れた。
 阿部監督は「今後、社会人とかアマチュアとやる時はガチでやる。年齢関係なく。相手に失礼だと思った。3軍のピッチャーとか投げさせられない。そういう時は増田大輝を借りる」と、先日、1軍で大量リードを許す場面で登板して好投した内野手の増田大の名を挙げ、若手に奮起を促した。

首脳陣の目が増田大輝選手に集まっている。
なんと嬉しいことでしょう。
増田大輝選手の嫁は、遠く四国の徳島から毎週のように奮起を促す手紙と冷凍にした食料を増田大輝選手に贈るのが仕事だとか。

若い二人が別居生活していても、必ず掴んでみたいのは、ヤンキースの里田まい?なのかもしれない。
 

増田大輝選手の嫁は里田まいに憧れ?

ヤンキースのマー君の嫁・里田まい。
好きなところは、チャラチャラしないでしっかりプロ野球選手の妻の仕事をしているところ。

増田大輝選手の嫁さん優香さんもしっかり増田大輝選手のフォローをしている。
こんな野球選手が多くなってくれば、自分の子どもにも「野球選手になってね」といいたいですけどね。
 


 



 

増田大輝の嫁との馴れ初めは? まとめ

知人の紹介で始まった増田大輝選手と嫁の優香さん。
もともとは、二人とも野球大好き人間だったことが起因してました。

二人で勝ち取った「プロ野球選手とプロ野球選手の妻」ポジション。
しっかり守ってください。
応援しています。

 


スポンサーリンク