マンションでの騒音や嫌がらせの悩みは管理人が解決します

マンション,騒音,嫌がらせマンション内で起きる騒音の苦情や嫌がらせの悩みは、日常茶飯事といってほど多発しています。マンションの悩みで一番多いトラブルは、第1位に騒音問題、第2位が嫌がらせで、限度を超えた場合となっています。マンションに常駐する、マンション管理人が見事に解決した方法を紹介します。
 

マンション管理人に告げられる悩み

マンションの住民同士は、一見、表面的には何事もなく、平和そのものといったイメージです。

私がマンション管理人として、派遣された当時はノープレブレムといった様子でした。
ところが、半年、1年を経過するころから、マンション住民から騒音問題や嫌がらせといった、悩みが寄せられるようになりました。

私が勤務するマンションには、防犯カメラが12台設置されています。
ほとんど死角はありません。常時カメラの監視は完璧です。
24時間監視カメラが作動しています。

防犯や嫌がらせは、防犯カメラでは解決できない悩みがでてきます。
具体的には、次のような騒音の苦情、嫌がらせがありました。

 

  • ゴミ集積場にゴミを散乱させた(嫌がらせ)
  • 外階段にツバを吐いた(嫌がらせ)
  • 廊下に外から泥を靴につけて汚した(嫌がらせ)
  • 古新聞をポストに入りきらないほど入れた(嫌がらせ)
  • 上階を床を棒で何度も夜中につつく(嫌がらせ)
  • 上階から夜9時ごろに作業音がする(騒音)
  • ドラムのフットリズムが続く(騒音)
  • 自転車のローラー台を回す音(騒音)
  • ペットの鳴き声(騒音)

 
あなたが当事者(被害者)になったらどうしますか?
 

マンション管理人・管理会社に相談する

実際にあった相談例をお話しましょう。
マンションの住民の一人が、周りを気にするかのような黒目を左右に気配りしながら管理人の私に相談を持ち掛けるのです。

マンションの住民の方が、
上階の部屋から作業をしているような騒音が、
毎日9時~11時頃までする。

 
マンション管理人の私は、苦情を言ってきた人の話をじっくりと聞くようにこころがけています。
最小限のストレスは減らすことができますからね。

内容によりけりですが、これはスルーできる問題ではないと・・・。
マンション管理会社のフロントと相談することにしました。

管理会社のフロントは、マンションの多くのトラブルや悩みを解決すべく活躍中です。
私のマンション管理会社は、フロント一人が約30件弱の物件を任されていて、経験値から問題に適した対処策を指導してくれます。

管理会社のフロントから、次のような支持がありました。
 

管理会社のフロントの指導で問題解決

どのような指導だったのか詳しく紹介しますね。
 

Right Caption

miri

いつも、ご苦労様です。
〇〇〇マンション管理人のmiriです。

実は、ちょっと相談がありまして
よろしくお願いします。

マンションの住民の方が、
「上階の部屋から作業をしているような騒音が、毎日9時~11時頃までする」
ので、騒音をなんとか止めるように
説得して欲しいとの話が・・・。

Left Caption

フロント

いつも、ご苦労様です。

そんな問題が出てきましたか。
心配しないで大丈夫ですよ。

騒音を出している部屋の番号はわかりますか?
ここらしいと思える部屋でいいですよ。

吹き出し右手目2

miri

はい、
だいたいわかります。
Left Caption

フロント

そしたら次に、
騒音が聞こえるという住民の方に
何月何日の何時~何時まで
騒音が聞こえたというメモを
受け取ってください。
Left Caption

フロント

騒音が出ていると思われる部屋に
フロントから確認の電話をします。

「メモの時間帯に音が出るようなことしていましたか」
と問合せします。

昨日の話ですので、誤魔化しようがありません。
電話をした後は、必ず騒音はなくなります。
心配しないで大丈夫ですからね。

吹き出し右手目2

miri

ありがとうございます。
しばらく、様子をみてみます。

 

スポンサーリンク

 

騒音の結果はどうなった?

吹き出し右手目2

miri

問題は解決しました。
その後、騒音を出していた部屋からは
フロントが電話した翌日から
ピタリと騒音は消えてしまいました。

 
騒音を出していた住民も心の中では、悪いという気持ちがあったのでしょうね。
みなさん、良心というのは必ず持っています。

騒音に対する注意の仕方が問題なんですよね。
弊社のフロントの電話対応がよかったと思います。

注意の仕方に、事実を相手方に伝えることが大事です。
何月、何日、何時、何分がとても大事なことです。
 
そして、クレーム問題を訴えてはいけないところも大事です。
 

クレームを訴えてはいけないところ

よく騒音問題などのクレームが出たとき、身近なマンション管理組合が「解決してくれる」と思っていませんか?

残念ながら、マンション管理組合は住民同士の輪番制の組織ですよね。
輪番のため、問題を解決するのではなく、役員の任期が過ぎることを待っている人が多いのも事実。

だれも、猫の首に鈴をつけに行く人は出てきません。
マンションの理事会に参加していますが、マンションの役員さんたちは、黙って時が過ぎていくのを願っていて、揉め事に巻き込まれたくないのがよくわかります。

マンション管理組合は訴えてはいけないところです。
 
また、マンションでの嫌がらせでは、犯罪につながるようなときは警察に行きましょう。

マンション管理人の勤務時間以外でも、マンションの防犯カメラは、24時間作動していますので警察が動いてくれます。
警察に相談する前に、マンション管理人に嫌がらせなどで録画されているかを確認するのも一つの方法ですね。
 

マンションでの騒音や嫌がらせの悩み・・・まとめ

  • マンションでの騒音は、マンション管理人に訴える。
  • 解決策をマンション管理会社は把握している。
  • マンション管理組合は問題解決にならない。
  • 嫌がらせについては、警察の相談する。
  • マンション防犯カメラで事前にマンション管理人にチェックしてもらう。

 


スポンサーリンク